2016年05月07日

志賀島(しかしま)旅行記 (前半)

志賀島(しかしま)旅行記 (前半)
2016/05/06(金) 雨、時々晴れ
10:00発。ラジオ『ごぜん様さま』を聞きつつ、九州方面へ。
片道4時間ちょっと、とのことでした。
だんだん田舎に入っていく……。
昼食は、九州に入ってからということでしたが、
壇ノ浦で食べました。
猪と鹿の肉の「ジビエ メンチカツ カレー」
という、800円ぐらいのカレーでした。
臭みがなくて、衣がサクサク。歯ごたえもあって、おいしかった。
写真を撮るのを忘れた(汗)


12:42壇ノ浦を出発。
夫が昨夜見た夢の話をした。高校に行ったら、教科書を忘れ、しかも
教室がどこなのか判らなかったという話でした。

14:00 志賀島着。くもり 時々小雨。
ツバメが飛んでいる。
玄界灘なのに、海が凪いでいる。
入浴時の注意を書いたチラシを見つけました(写真)
たしかに、九州に来る観光客は、
ほとんどが韓国・中国のひと。
こんな注意書きが必要なんでしょうね!?

さっそく入浴しましたが、ぬるめでした。
露天風呂もありました。
小雨が降っていたので、髪の毛が濡れてしまい、
一度洗った義母は、「シャンプーハットを着ていてよかった」
わたしは洗っていなかったので、雨に濡れた髪をしっかり洗いました。

晩ご飯は、カワハギと渡りガニ付きバイキングと、アラカブの唐揚げ。
渡りガニは、苦労した割には食べるところが少ない^^;;;;;;
アラカブの唐揚げは、身が引き締まっていて、おいしかった。
カワハギの刺身は、甘くてぷりぷりしていました。
1時間たっぷり食べた後、部屋に戻ってクイズ番組見ながら寝ました。

tirashi

collage

posted by アスリア at 18:58| Comment(0) | エッセイ