2017年01月02日

年越し旅行記

蒜山のなごみ温泉 津黒高原荘で 年越し!

2016年12月31日、午後1時半頃から出発して、岡山の蒜山高原へ着いたのが16:00ごろでした。

高原、と言うだけあって、途中は坂道。アスファルトは敷いてあったものの、路肩の両サイドには雪が積もっています。

その雪平原の中で、大人たちが雪合戦しているのを、義母が見つけて笑っていました。

童心に返るのは、悪いことじゃないと思うけど。

着いてみて、さっそく部屋に案内されたんですが、16時頃に着くと電話連絡してあったのに、部屋を暖めてくれてなくて、非常に寒い。襟足に冷たい空気が忍び込んでくる。外気を取り入れるタイプのFFファンヒーターと、普通のエアコンがあったんですが、ファンヒーターは壊れているし、エアコンはなかなか効かないし、ガタガタ震えてました。

部屋自体も古く、座卓にはコップの痕。キシキシ言うふすまに障子。洗面台とトイレは別で、どちらも寒いところにあります。

のっけから、こんな調子なので、「こりゃ、食事は期待できない」
と義母で話しつつ、温泉につかりに行きました。
温泉も狭いしお湯はぬるいし、子どもは走り回るし、もうげんなり。

食事の写真を撮ってみました。お品書きが着いています。
ゴージャスでおいしそうなんですが、たいした味ではありません。
かろうじて、ステーキ肉が美味しかった。ジャージー牛だったのかもしれません。

とりあえず、HPにも今後少しずつTOPに載せていきます。

clip_image001 clip_image002

clip_image003

2017/01/01 津黒高原荘での食事

生ビールを飲んだものの、からだが暖まらないまま部屋へ帰ります。その頃にはエアコンも効いてました。
紅白を午後9時まで見て、爆睡。夜はエアコンの効きすぎで暑かった。
翌日の食事は、こんな感じ。

clip_image004

お雑煮以外は、それほどおいしくない。

田作りがめっちゃまずかった。午前9時から餅つきがあるって言われたけど、こんなところに長居は無用とばかりにさっさと足立美術館へ行きました。津黒高原荘での骨休めは、気分転換にはなった。

 

足立美術館でまったり!

津黒高原荘がハズレだったんですが、それ以外ではあたりでした。
  足立美術館に帰りに寄ったんです。
そのあと、昼食をしようってことになり、ガストでオムライス。

clip_image005

津黒高原荘での食事より、ずっとうまかった。ファミレスに負けるって、どうよ。
足立美術館の写真、一部をご紹介。
全部で5枚ありますので、またHPのTOP画面に、少しずつご紹介します。

clip_image001[5]

posted by アスリア at 08:43| Comment(0) | エッセイ