2018年09月07日

500文字エッセイ集 2018/09/07から

映画を見る   平成30年9月7日(金)

平成30年9月7日(金)時点までに、『グリーンランタン』『ベストキッド/ジャッキー・チェン版』『約束の犬』『アントマン』を見ました。
  『ベストキッド』で、ジャッキー演じるハン管理人が、「絶望から立ち直るのは自分次第」と悟るシーンと、
『約束の犬』でチャード・ギア演じるパーカー・ウィルソン教授の、
「音楽は人生と同じでとらえられない。創造は一瞬のひらめきだ」
  と言い残して死ぬシーンが忘れられなかった。あと、『グリーンランタン』の誓いの言葉のシーンも忘れられない。
  『アントマン』は、セリフと映像で笑わされたけど、そんなにゲラゲラ笑うほどのものでもなかった。工夫しているとは思った。アントマンとイエローマンが戦うシーンは、戦う道具としての小さな機関車トーマスがコケると、アントマンにとっては脅威でも人間にとっては「コテ」ってなっちゃうところは笑っちゃうと同時に、この視点の切り替えに感心しました。主人公がこそ泥ってところもいい。巨大化したアリが犬と勘違いされて、キャシーに飼われてしまうところもよかった。
  来週は『エアベンダー』を見る予定です。

posted by アスリア at 15:06| Comment(0) | エッセイ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: