2018年09月12日

500字程度エッセイ集:006 衣替え

9日、パジャマが薄地の半袖から、長袖になりました。
薄桃色の花柄の生地の薄いパジャマです。花はスイートピーのように柔らかな色合いで、わたしのお気に入りです。夏の間は、ブルーの地に白い縦縞の半袖・半パンでした。これを着ていても夏場はクーラーなしでは眠れないほど、今年の夏は酷暑でした。


パジャマは一日おきに洗濯していますが、外が晴れていてもいなくても室内干しをしています。一日おきに選択しているために傷み方も早く、数年おきに新しいパジャマを買っているんですよね。でもユニクロには気に入るパジャマが見つからなくて。ふつうのスーパーにおじゃまして、スーパーのオリジナルブランドに活路を見いだしています。

スーパーも、最近はユニクロに押され気味で専門店に頼るところが多く、専門店は高いしなじみがないので困っているのが現状。普段から情報を収集しなくちゃいけないんです。
そんなときに活躍するのが、通販のニッセンです。


ニッセンで、パンツや靴下を買って、困窮を脱する。
ニッセンさん、ありがとう。

posted by アスリア at 08:29| Comment(0) | エッセイ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: