2016年05月07日

志賀島(しかしま)旅行記 (前半)

志賀島(しかしま)旅行記 (前半)
2016/05/06(金) 雨、時々晴れ
10:00発。ラジオ『ごぜん様さま』を聞きつつ、九州方面へ。
片道4時間ちょっと、とのことでした。
だんだん田舎に入っていく……。
昼食は、九州に入ってからということでしたが、
壇ノ浦で食べました。
猪と鹿の肉の「ジビエ メンチカツ カレー」
という、800円ぐらいのカレーでした。
臭みがなくて、衣がサクサク。歯ごたえもあって、おいしかった。
写真を撮るのを忘れた(汗)


12:42壇ノ浦を出発。
夫が昨夜見た夢の話をした。高校に行ったら、教科書を忘れ、しかも
教室がどこなのか判らなかったという話でした。

14:00 志賀島着。くもり 時々小雨。
ツバメが飛んでいる。
玄界灘なのに、海が凪いでいる。
入浴時の注意を書いたチラシを見つけました(写真)
たしかに、九州に来る観光客は、
ほとんどが韓国・中国のひと。
こんな注意書きが必要なんでしょうね!?

さっそく入浴しましたが、ぬるめでした。
露天風呂もありました。
小雨が降っていたので、髪の毛が濡れてしまい、
一度洗った義母は、「シャンプーハットを着ていてよかった」
わたしは洗っていなかったので、雨に濡れた髪をしっかり洗いました。

晩ご飯は、カワハギと渡りガニ付きバイキングと、アラカブの唐揚げ。
渡りガニは、苦労した割には食べるところが少ない^^;;;;;;
アラカブの唐揚げは、身が引き締まっていて、おいしかった。
カワハギの刺身は、甘くてぷりぷりしていました。
1時間たっぷり食べた後、部屋に戻ってクイズ番組見ながら寝ました。

tirashi

collage

posted by アスリア at 18:58| Comment(0) | エッセイ

2016年05月08日

志賀島旅行記 (後半)

 

志賀島(しかしま)旅行記 (後半)

この休暇村では、柚子胡椒ドレッシングがあったり、
岩手・大阪・東京など、北から南まで6種類の醤油を選べたり、
いろいろグルメでした。
朝はパンにすることにして、アヲハタのジャム。全種類食べて、
イチゴが一番! と夫。

break
たっぷり食べて、9:30まで『ニュース深読み』を視聴。
パナマ文書がなぜそんなに話題なのか、
ということを知りました。
ずる賢いお金持ちが、マネーゲームをしているらしい(笑)
それで市民が怒ってるというわけですが、
こういうことが続くと、いずれ地球連邦というのも、
ほんとになるかもしれません(汗)
いろいろ思ったニュースの話題でした。

9:30マリンワールド 海の中道へ。
まず最初に、10:00から行われる、アシカショウを見ました。
ヤドカリ・タコ・サンゴなどの動画もあります。

 マリンワールド 海の中道 

変化がない…………。


水族館の魚たちの写真。

sakana01

福岡の郊外で、定食屋のやよい軒に入り、なす味噌と焼き魚の定食を食べたら、
めちゃうまかった。

古賀上りパーキングエリアにて、PEPPER くんを発見。
フロア案内や、店舗案内、おすすめお土産などを紹介してくれます。
義母は、このペッパー君にしきりに話しかけてましたが、
アニメじゃないんだから
まだまだ会話はできません。
ただ、うれしいとか悲しいとかは、
表現力が豊かです。

間近で見てみると、『スターウォーズ』の
白塗りの兵士みたいでしたねえ。

pepper

このPAで、スイートポテトの試食したら、
ブランデーが加味されてておいしいの!
で、お土産に持って帰ろうと思ったんだけど、
ひとつひとつ、袋に詰めてなかったので
サークルに持って行けなかったです。

だって、公民館にはお皿がないんだもん(涙)

というわけで、楽しい旅行でした。
当分、HPに動画を載せておきます。

posted by アスリア at 11:34| Comment(0) | エッセイ

2017年01月02日

年越し旅行記

蒜山のなごみ温泉 津黒高原荘で 年越し!

2016年12月31日、午後1時半頃から出発して、岡山の蒜山高原へ着いたのが16:00ごろでした。

高原、と言うだけあって、途中は坂道。アスファルトは敷いてあったものの、路肩の両サイドには雪が積もっています。

その雪平原の中で、大人たちが雪合戦しているのを、義母が見つけて笑っていました。

童心に返るのは、悪いことじゃないと思うけど。

着いてみて、さっそく部屋に案内されたんですが、16時頃に着くと電話連絡してあったのに、部屋を暖めてくれてなくて、非常に寒い。襟足に冷たい空気が忍び込んでくる。外気を取り入れるタイプのFFファンヒーターと、普通のエアコンがあったんですが、ファンヒーターは壊れているし、エアコンはなかなか効かないし、ガタガタ震えてました。

部屋自体も古く、座卓にはコップの痕。キシキシ言うふすまに障子。洗面台とトイレは別で、どちらも寒いところにあります。

のっけから、こんな調子なので、「こりゃ、食事は期待できない」
と義母で話しつつ、温泉につかりに行きました。
温泉も狭いしお湯はぬるいし、子どもは走り回るし、もうげんなり。

食事の写真を撮ってみました。お品書きが着いています。
ゴージャスでおいしそうなんですが、たいした味ではありません。
かろうじて、ステーキ肉が美味しかった。ジャージー牛だったのかもしれません。

とりあえず、HPにも今後少しずつTOPに載せていきます。

clip_image001 clip_image002

clip_image003

2017/01/01 津黒高原荘での食事

生ビールを飲んだものの、からだが暖まらないまま部屋へ帰ります。その頃にはエアコンも効いてました。
紅白を午後9時まで見て、爆睡。夜はエアコンの効きすぎで暑かった。
翌日の食事は、こんな感じ。

clip_image004

お雑煮以外は、それほどおいしくない。

田作りがめっちゃまずかった。午前9時から餅つきがあるって言われたけど、こんなところに長居は無用とばかりにさっさと足立美術館へ行きました。津黒高原荘での骨休めは、気分転換にはなった。

 

足立美術館でまったり!

津黒高原荘がハズレだったんですが、それ以外ではあたりでした。
  足立美術館に帰りに寄ったんです。
そのあと、昼食をしようってことになり、ガストでオムライス。

clip_image005

津黒高原荘での食事より、ずっとうまかった。ファミレスに負けるって、どうよ。
足立美術館の写真、一部をご紹介。
全部で5枚ありますので、またHPのTOP画面に、少しずつご紹介します。

clip_image001[5]

posted by アスリア at 08:43| Comment(0) | エッセイ